爆音コンビニ DEAF MART

2020.12.4 FRI.
東京都板橋区にオープン!

聴覚障害者の実話をきっかけに⽣まれた『聞こえないコンビニ』

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため
「マスクの着用」が新しい生活様式となる影で、
取りのこされている人たちがいることを
知っていますか。

それは日常生活の中で
聴覚障害のある人たちです。
口の動きや顔の表情も見ながら
相手の言いたいことを読みとる
聴覚障害者にとって
マスクは大きな壁となっています。

とくに困っているシーンとして
挙げられるのが「コンビニ」です。
私たちの日常生活に身近な場所で
「話していることが分からない」どころか
「話しかけられていることすら分からない」
という不安にいまも多くの人たちが
悩まされています。

Q.この店員さんが何を
 ⾔っているかわかるでしょうか?

この問題をみなさんと
一緒になって考えていくために。
わたしたちはコロナ禍における
聴覚障害者の実話をベースにした
「聞こえないコンビニ」をオープンいたします。

ぜひ、まったく新しい「聞こえない体験」を
とおして、
これからの時代を生きる
聴覚障害者たちの「音のない声」に
耳を傾けてみてください。
爆音が鳴りひびくなかで。

コロナ禍で実際に聴覚障害者が
体験している悩み

普段の買い物に、これまで以上に苦労しています。以前より家にひきこもりがちになっています。(主婦/女性)

「マスクをおろして口元をみせてほしい。」とは、頼みづらいです。どうしたら現状が改善されるのかわからない。(会社員/男性)

口元が見えないと、話しかけられてるかどうかさえわかりません。もしかしたら同僚は「無視された」と感じてるかも。(会社員/男性)

友だちが話してることがわからないことがあります。聞き返して会話をとめるのも嫌だから、やりすごすことが多いです。(中学生/女子)

CONCEPT

世界⼀うるさいコンビニへ いらっしゃいませ。

世界一うるさい爆音コンビニエンスストア
「DEAF-MART」へいらっしゃいませ。

クラブさながらの大音量で
BGMが鳴りひびく店内にて、
お客様のご来店をスタッフ一同、
心よりお待ちしております。

大変ご迷惑をおかけいたしますが
当店における「声」でのコミュニケーションは
ご遠慮いただいております。
というよりも「不可能」といったほうが
正しいかもしれません。

ぜひ、聴覚以外の「四感」を研ぎすませて
おたがいに言いたいことを伝えあい、
お選びの商品を無事に
ご購入いただければ幸いです。

なお、店内のどこかに
聴覚に障害がある方もいらっしゃいます。
声を使わない会話のエキスパートである彼らは
きっとお客様の心強い味方に
なってくれるでしょう。

なにかお困りごとがございましたら
いつでもお気軽にお声がけくださいませ。
もちろん、爆音のなかで
マスク越しに声をかける方法に
気づくことができれば……ですが。

爆⾳コンビニの特徴

当店では常に爆音のBGMが
鳴りひびいているため店員もお客様も
おたがいの声がまったく聞こえません。
新型コロナウイルス対策として
当店のスタッフはもちろんお客様にも
マスクの着用をお願いいたします。
実際に聴覚障害のある人々も
何らかの形であなたに関わります。

イベントの流れ

  1. ご来店
  2. 商品選び
  3. レジにてご購入
  4. ご退店

爆音コンビニ「DEAF-MART」へご来店いただいたお客様には、いつもどおりコンビニでの買い物をお楽しみいただくミッションにご挑戦いただきます。

ただし、いつもとひとつだけちがうのが「BGMがうるさすぎておたがいの声がまったく伝わらない」ということ。最終的にレジでのマスク越しの会話を諦めることなくやりとげ、お店から無事に出ることができればクリアとなります。

この「聞こえないコンビニ」を攻略するカギとなるのが店内のどこかにいる「聴覚障害者」たちの存在です。マスク越しの聞こえない世界を生きぬく彼らはいったいどのようにお客様をサポートするのでしょうか。

ぜひ、当店でご購入いただいた商品はもちろん、これまで聴覚障害者以外には広く知られてこなかったコミュニケーションの秘訣もあわせて大切にお持ちかえりくださいませ。

※専門家による指導のもと「体験時間15分以内」「店内BGMの音量100dB未満」の基準に基づき、人体への影響を配慮しております。

ご来店方法

当店は完全予約制になります
下記の条件をよく読み
ご応募ください

イベント概要

【開催⽇】
2020年12⽉4⽇(金)
【開催時間】
各回約60分のイベントとなります。
(1)開店15:00(受付14:45)
(2)開店17:00(受付16:45)
(3)開店19:00(受付18:45)
【定員】
各回 2組(4名)
※1組2名でご参加ください
【料⾦】
無料
【開催場所】
東京都板橋区某所
最寄り駅:東武東上線「中板橋駅」、都営三田線「板橋本町駅」
【お問い合わせ】
NPO法人Silent Voice 
sv-contact@silentvoice.co.jp
【応募締め切り】
2020年11⽉27⽇(金)17:00
応募数が定員を超えた場合、運営側にて審査を行い、
当選者には個別にてご連絡させていただきます。
11月29日(日)に当選発表いたします。

応募条件

・本イベントの趣旨に興味をもっていただける方
・当選した場合、当日必ずご参加いただける方
・主催および取材メディアによる写真・映像撮影にご協力いただける方

応募期間:
2020年11月17日〜
2020年11月27日17:00
※応募数が予定を⼤きく越えた場合は
抽選とさせていただきます。

注意事項

・当イベントは参加者を厳正なる審査により選定させていただきます。下記の参加者応募フォームでご応募した方で、ご当選した方には後日ご連絡させていただきます。
・開催場所、当日の持ち物などのイベント詳細のご連絡については、当選者にのみお知らせいたします。
・店内では体の芯に響くほど大きな音がなります。体調が優れない方のご参加はお控えください。
・会場内では、主催者や取材メディアによる写真・映像撮影が行われる予定です。ご参加いただく方は映り込む場合があります。それらは、イベント終了後の広告物、取材メディアによるテレビ・新聞・雑誌・WEBなどに露出・掲載される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
・イベントの内容は、予告なく変更・中止させていただく場合がございます。

主催

NPO法人 Silent Voice

「”音のない声”を社会のなかで見える化したい」Silent Voiceの社名にはそんな想いが込められています。 「聞こえる聞こえない」という違いに向き合い、実際に様々な課題を解決してきた私たちにしか提供できない価値を追求することで、コミュニケーションの壁とたたかう人たちの力になりたいと考えています。
https://silentvoice.co.jp/

企画

株式会社⼈間

「面白くて 変なことを 考えている」をモットーに、ジャンルの枠にとらわれないアイデアをつくるWebコンテンツ制作会社。キャンペーン、グラフィック、イベントなど大手企業の広告や、企業や商品のブランディング、Webメディアの運営や記事制作、アートイベントのプロデュースなど、やりたいことはやってみる、やる気のある会社です。
https://2ngen.jp/

1万人を透明に。
Clear Mask Project

あなたの⼝元が⾒えないマスクは
思ったよりも⼤きな壁になっています。
クリアマスクプロジェクトでは1万人分の透明マスク、
聴覚障害者と関わる人たちへ無償で配布します。